EVENT 特別セッション

目覚めの響き~Ascension concert 目覚めの響き~Ascension concert

目覚めの響き~Ascension concert

  • NEW!
  • 受付中!
  • 人気!
  • 終了
今、この地球で
目覚めることを決めている魂のためにサポートすることを
予め約束してきたお二人の奏でる響きで
あなたの魂に眠る覚醒の光を
愛の波動を呼び起こしてください。
  • 講師Mariko Akiyoshi+KOSEKI
  • 日程2019年7月15日(月)
  • 時間13:00~14:30 第一回演奏会
  • 15:00~16:30 お話会
  • 17:00~18:30 第二回演奏会
  • 参加費演奏会(一回分) 14000円(税込・事前振込)
  • 演奏会+お話会 30000円(税込・事前振込)

セッションの流れ

約束のライアー“ハルモニア”波動浴で
ライアーを演奏してくださっているまり子さん

天国がどんなところかはわからないけれど
そこを表すならきっとこんな音、という音色の
ライアーを弾いてくださいます。

細やかな周波数を持つこの楽器の音階は
私たちが天上からこの地球に降りてくるときに
聴こえる音なのだそう。

だから、生まれる前の気持ちや約束を
思い出すんですよ、と、とっても楽しそうな
ライアーの話ができるのが嬉しくて仕方ない、というような笑顔で
お話ししてくれます。

そのまり子さんが、ライアーとの出会いを語るときと同じくらい
もしかしたらちょっとだけそのときより興奮しながら
生き生きとお話ししてくださるのが
魂の片割れ、ツインソウルでもあるKOSEKIさんのこと。
奇跡ばかりが重なって今、一緒にいるKOSEKIさんも
シンギングリンという楽器を奏でる方で
お二人で響かせると、ライアーの音が全く違うんだそうです。

「覚醒してしまう」というその音を
奇跡の杉で囲まれたみらくるで
5月5日、演奏していただくことになりました。

ツインソウルやスピリットメイトという
どうしても出逢うしかない魂の伴侶を表す言葉でも
お二人の魂の結びつきを表現するには足りなくて
できた言葉が「アセンションカップル」

お互いの目覚めが進んだからこそ出逢えた
お互いの周波数が
そこまでクリアに高まっていたからこそ「この人」だとわかった、
次元上昇した先の、二つの繋がった魂の「在り方」
そして関わり方もお話ししていただきます。

世界のどこかで
生まれたときから紛争ばかりの毎日を何とか生きている人たちにとっては
この日本の生活を知ることはものすごい出来事なはずです。
撃たれることも気にせずに街中を歩いていい世界があるんだ!と
ショックを受けるかも知れません。

同じように
それなりに好きで一緒になったはずの人と
どこか我慢し合いながら生活したり
運命の人なんかいないのが普通と思っている私たちにとって

まり子さんとKOSEKIさんのお話をお聞きし
在り方、関わり方を目の当たりにし
その二人が響きあう音に触れることで

想像もできなかった、
愛しかない世界が確かに存在することを知り
そんな世界に生きることを自分にも許す
そのきっかけになるのかもしれません。

みらくるで皆様に会えることを
この会の開催が決まってからずっと楽しみにしてくださっているまり子さんが
みなさまにメッセージをくださいました。

-----------------------------

今度の演奏会、いつもの波動浴とは
まったく次元の違うものになると思います。

生きた杉の聖域の"ヒカルランドみらくる"での
『アセンション カップル』による
『シンギングリン』と『ソウル サウンド ライアー』の波動浴。

『アセンション カップル』
フォトンベルトに入り、次元上昇をする地球において、
次々と"目覚めることを決めた魂"のサポートを
一緒にする約束をして降りてきた「魂のカップル」。

それぞれの"覚醒"と"統合"がある一定以上進んだ時に出逢える(認知できる)
他の魂の『目覚め』を一緒にサポートすることにより、
本人たちの"覚醒"と"統合"がより深まり『悟り』に近付きます。
(ここが、ツインレイやスピリットメイトの中で、際立った特徴)
どんな障害があっても、宇宙根元の神からの絶大なサポートがあるので、
驚くほどスムーズに"他の方の魂の目覚めのサポートの活動"ができるようになっていきます。

二人の間で起こる"微細振動"が特徴。


それぞれ一人でも、多くの魂を強力に呼び覚ましますが、
2人揃うと、非常に強力でありながら
繊細でより深く魂の奥 根元近くまでバイブレーションを届け、
滑らかに『目覚め』を促し確定させて行きます。

そのため、『覚醒』を望まない方は、決して来ないで下さい。


そして、その二人がサポートのために使うのは、
地球が次元上昇している"今"のために、
地球に別々に降ろされた
2つの波動の楽器

"シンギングリン"と"ソウル サウンド ライアー"

KOSEKIさんが奏でるのは、
"シンギング リン"

2004年に"和 真音"さんと言う1人の女性のところに降りてきた
『音』と『設計図』が元になって作られた楽器。
クリスタルも含む多様な物質を内包した合金で出来ていて、
日本の漆で周りを塗り固め、その黒い色はまるで宇宙のよう。
中に金の六芒星の印。
地球と宇宙と名付けられた大小2種類があり、
今回は、2セット全部で4個のシンギングリンが、
低周波から高周波まで多様な周波数の音と豊かな倍音で
Mariko Akiyoshiの"ソウル サウンド ライアー "の優しい音色、
すべてを受け入れ広げてくれます。


Mariko Akiyoshiが奏でるのは、
"ソウルサウンドライアー"

古代エジプトに原型があり
ギリシャ神話では度々不思議な力を持つ楽器として登場していましたが、
その後、歴史から長く消えてました。
それを100年前の思想家のルドルフ シュタイナーが復刻した弦楽器。
現在ではドイツ人アンドレアスレーマンさんが、
今の地球に必要な『響き』を次々に形にしています。
今現在12種類の"ソウル サウンド ライアー"が
地球にその美しい波動を伝えています。

美しい彫り目の1枚の板と
特殊なスチールの弦から奏でられる"432ヘルツ"の響きは、
非常に繊細で、魂の奥深く眠っている感性を
優しく目覚めさせる、"静寂"を味わう楽器。

中でも2017年の夏にアンドレアスのところに降りてきた
シリウスとエジプトのエネルギーのライアー"グランドルフィン"は
78弦もの豊かで繊細な響きが、
魂の奥深くに眠った感性を優しく呼び覚ましてくれます。

中でも、Mariko Akiyoshiの奏でるトネリコ材の『ハルモニア』は
楽器になる前の板の時から、
美しい声で歌い 語りかけてきた女神のエネルギーの不思議なライアー。

2018年3月の満月にその封印を解いて、再びMarikoAkiyoshiと共に、
人の『覚醒』をサポートして自然と宇宙と地球とエネルギーを整え、
スムーズに今回の次元上昇をサポートする事を
4000年まえから古エジプトで約束をしていました。
ちなみに、古代エジプトで『ハルモニア』をMarikoさんに手渡したのは、
当時ファラオだったKOSEKIさん。

自分の"ファラオの儀式"で宇宙とのコンタクト役に、
目の見えない神官の娘だったMariko Akiyoshiを、
大抜擢して『ハルモニア』を託したのです。

Marikoさんは、その後、
選ばれなかった巫女に逆恨みをされたファラオを守るために、
毒杯をあおって死を迎えるのですが、
それは、また、別のお話し。

それから、何度も転生の中で出逢い繰り返し、
お互いの魂を響かせながらたくさんの地球での経験を味わい!
今、この次元上昇のタイミングを待っていました。

二人の出逢えた"喜び"の波動が、必要なすべての魂に!
この文章を読んで、ピンと来たすべての方に!

光の音の波動を送ります。


また、お話し会では、
『アセンション カップル』の特徴。強み。見分け方。出逢い方。役わり。
アセンションカップルの暮らしぶり!その他、なんでもお答えします。

--------------------------------

「この音のために、私たちは出逢わされたんだと思う」と
自分たちだけではなくて
今、この地球で
目覚めることを決めている魂のためにサポートすることを
予め約束してきたお二人の奏でる響きで

あなたの魂に眠る覚醒の光を
愛の波動を
呼び起こしてください。


"アセンション パートナー"のおふたり、
Mariko Akiyoshiさん&KOSEKIさんの演奏会とお話し会
「目覚めの響き~Ascension concert」

日時:2019年5月5日(日)
13時〜14時30分 第一回演奏会
15時〜16時30分 お話会
17時〜18時30分 第二回演奏会
※第一回と第二回は基本的には同じ内容ですが
ライブですので全く同じにはなりません。

参加費:演奏会(一回分) 14000円(税込・事前振込)
お話会 18000円(税込・事前振込)
演奏会+お話会 30000円(税込・事前振込)
講師:Mariko Akiyoshi+KOSEKI

こんな方へおすすめ

  • 愛の波動に触れたい
  • アセンションしたい
  • 魂の伴侶と出会いたい

施術について

このセッションは終了しました。

ご予約はこちら

お電話でのお申込み
0355798948 【受付時間】11:00~20:00 (土日祝 17:00まで)

特別セッションに関するよくある質問

CALENDAR イベントカレンダー