THERAPY 神楽坂ヒカルランドみらくるのセラピー

高波動の植物のエネルギー ブルーライト

多数の有用植物のヴァイアル(ガラス小瓶)と
光子(フォトン)を組み合わせた
エネルギー医学最先端の治療器です。
多数の有用植物のヴァイアル(ガラス小瓶)と光子(フォトン)を組み合わせたエネルギー医学最先端の治療器です。
  • ブルーライト
  • ブルーライト
  • ブルーライト

波動療法は一般的に、全てのものにそれぞれ固有の周波数があるという考え方を元に波動を調整していきますが、このブルーライトはその波動の調整に、非常に高い周波数を持つ植物の力と、光の力を使います。

多数の有用植物のヴァイアル(ガラス小瓶)と光子(フォトン)を組み合わせたエネルギー医学最先端の治療器です。

ライトポータルシステム社が開発したブルーライトの秘密は、ライトの先端に組み込まれる小さなガラスの小瓶(ヴァイアル)の中の液体と、スミレ色のパワフルな光。    
その効果には、日本の越山雅代さんと、長年ホワイトハウスでヒーラーをされていたフランスのアントワン・シュバリエ博士も着目し、使用を推奨しています。

ヴァイアル(ガラス小瓶)の中の液体には、鎮痛、炎症抑制、免疫活性、バクテリア、ウイルス、真菌の駆除などあらゆる効果を有する、主として熱帯雨林植物、そして漢方と共通する薬草など多くの登録商標の組み合わせによる植物抽出液(ヒーリング物質)がアミノ酸複合体と共にブレンドされています。

このヴァイアルにブルーライトのすみれ色のライトを照射し、そのエネルギーを身体に取り込む

これがライトポータルのシステム。

そしてこのライトも軍用に開発された特殊なものであり、プレミアムなヴァイアルとこの光子(フォトン)の組み合わせは、ほかの追随を許さないものとなっています。

ヴァイアル(ガラス小瓶)の中の液体には、鎮痛、炎症抑制、免疫活性、バクテリア、ウイルス、真菌の駆除などあらゆる効果を有する、主として熱帯雨林植物、そして漢方と共通する薬草など多くの植物抽出液(ヒーリング物質)がアミノ酸複合体と共にブレンドされています。

植物ヴァイアル(ガラス小瓶)は18種類。

WS:(水の構造)
EMN:エモーショナル(怒り、恐れ、悲しみ、自己破壊)
SS::疾患全般
F:フェイス(皮膚)
A-V:疾患全般
P:ペイン(痛み、関節炎、抗炎症)
Y:若さ(アンチエイジング)
LB 、LC、 LD 、LA 、LO、 LH : 長命(細胞機能、免疫系)

これらのヴァイアルをブルーライト本体に充填し10秒から数分、身体の数か所、舌下、関連箇所などに照射します。非常に短時間で済むことも大きな特徴です 。

こんな方へおすすめ

  • 関節炎に悩んでる
  • 抗炎症に悩んでる

施術について

所要時間
A.10~15分
B.20~25分
ご注意
※妊娠中・ペースメーカーご使用の方、5歳未満、81歳以上の方、重篤な疾患のある方にはセラピーをご案内することができません。ご了承ください。

ご予約はこちら

1. 健康コース7ヶ所
3,000円(税込)/ 10分~15分
2. メンタルコース 7ヶ所
3,000円(税込)/ 10分~15分
3. フルセッション
5,000円(税込)/ 20分~25分
お電話でのお申込み
0355798948 【受付時間】11:00~20:00 (土日祝 17:00まで)

ブルーライトに関するよくある質問

Q ヴァイアルについて詳しく教えてください
A. ヴァイアルは何年もかかって開発されたライトポータル社の専売特許です。 ヴァイアルを使ったポータルシステムの優れたところは、痛みの減少や除去に効果があるだけではなく、細胞の中の情報伝達がうまくいくようになることで、身体の数カ所に光を当てるだけで全身に効果が行き渡ることです。 それぞれのヴァイアルは、以下の様々な植物群から、ひとつにつき数十種類を選んでブレンドされています。 アマルゴ(寄生虫を殺す、炎症を抑え、血液を洗浄し消化を刺激する) アモールセコ(筋のけいれんを抑え、傷の治癒を助ける) アナム(免疫を高めて不安を減少させる) アンディローパ、アロエヴェラ、ホウライシダ、アヤパナ、ベラコカスピ、ゴーヤ、カルケージャ、キャッツクロウチャンカピエドラ、チャパラル、チポカベルード、コパイパ、エンバウバ、エルバトスターン、エスピンヘイラサンタ、フェデゴーソ、ジェルダウ、グラヴィオーダ、グアカトンガ、フアカブ、イポルル、ジャトバ、ヘルゴンサッチャ、ジュアゼイロ、ジュルベバ、カランエコ、中国漢方薬の薬草類など他多数