EVENT 特別セッション

Fスキャン/情報解禁!秘密のお話会Vol.3
  • NEW!
  • 受付中!
  • 人気!

Fスキャン/情報解禁!秘密のお話会Vol.3 ~お話会Vol.3、さらなるDeepなお話へ~

◆21世紀の医学と代替医療の躍進◆
最新鋭のテクノロジー装置→F-SCAN5装置を用いた最新研究とその可能性。体外へガンの塊が皮膚を突き破り、次々と排出される究極の周波数をついに解禁、完全公開!

人間だけでなく、あらゆる物質の周波数が簡便に測定ができる、夢のような魔法のような代替医療を科学する、超高感度な装置がついに誕生。

アル〇スの天然水の周波数測定ができた !!ダイヤモンドの周波数も測定できた !!、パワー・ストーンも測定できた。

著名な気功マスターが入力した「気功」のエネルギーも測定 !!次々と明らかになる、波動の真実と謎、そして噓と誤解がついに解き明かされる驚異の研究結果がすべて公表!

===============
≪革命的な最新の周波数装置、F-SCAN5を使用した研究成果と実演≫
生体共鳴周波数を、従来にない方法で高速に測定することが可能です。測定時間は最短で45秒!全身を測定する場合はおよそ3分です。また、周波数測定する数値解析には再現性があり、そのため研究用として信頼のおける機器でもあります。

講師名

添田 均 (そえだ ひとし)

受講方法

対面, グループ

ご予約はこちら

お電話でのご予約・ご相談もお気軽にどうぞ:03-5579-8948

◆革命的な最新の周波数装置、F-SCAN5を使用した研究成果と実演

※現在、Vol.3の内容調整中


セミナーでは時間の許す限りの情報提供をいたします!!

以下、Vol.2の内容です
↓ ↓ ↓
========
① ガンの振動周波数の公開、乳腺ガンは→1,653,000ヘルツ
  大腸の腺ガンは→1,529,000ヘルツ
  子宮頸ガンは→1,724,000~1,946,000ヘルツ
 
② 病理組織標本のプレパラートを、F-SCAN5装置で測定して、すべてのガン細胞や難病の周波数を特定する膠原病であるリウマチ因子の周波数は→752,000ヘルツ、1,856,000ヘルツ

③ 白内障の病理組織標本を使用して、F-SCAN5装置で測定実演
  ロイヤル・レイモンド・ライフ博士の装置では、30人の白内障患者を治療して29人を完全治癒 

④ 人間が発出する微弱なエネルギーを捉えた‼、気のエネルギーを電気的に解析研究できるようになった初めてのF-SCAN5装置
  1992年に昭和大学の瀬戸明・博士が開発した、伝説的な気のエネルギー測定ができる高感度な→「装置2650」を超える機器が30年ぶりに誕生した

⑤ ヘルペスウィルスの研究用プレパラートを用いて周波数を特定する
  純粋培養した細菌や真菌のプレパラートを使用した、周波数の特定

⑥ 誰もが知らなかった真実、あらゆる難病や慢性疾患に関与している、ライム病の病原体であるボレリア・ブルグドルフェリを用いて、その周波数を特定する
  国の難病指定であるサルコイドーシスや、シェーングレン症候群の周波数をを解明する
  拡大するアレルギー疾患とは何なのか、周波数療法とその理論・解決方法

⑦ 人間は測定に関与しない、F-SCAN5装置と物質の周波数解析方法
  ホメオパシーのレメディーや水溶液、健康食品などの周波数解析

⑧ F-SCAN5装置による物質の固有振動周波数の、正確な波動転写方法
モンタニエ教授が立証した蒸留水に情報を転写するための周波数とは?

⑨ ガストン・ネサンののソマトスコープと解像度の秘密 続々登場する市販の超高解像度光学顕微鏡は、ソマトスコープをはるかに上回る性能を持つ
 
⑩ プレオモルフィック微生物を理解しなければ、ガンを治す事はできない

⑪ F-SCAN5装置を使用した、身体組織と周波数解析の実演とその方法

⑫ F-SCAN5装置を使用した、ホメオパシーのレメディーや、ハーブ、健康食品、パワー・ストーン、宝石、水、などのマッチングテストの実演

⑬ 周波数療法の創始者、ロイヤル・レイモンド・ライフ博士の理論と応用の追試検証の公表
 ロイヤル・ライフ博士は、グレープフルーツ程の大きさのガンや、オレンジ程の大きさのガンを消滅させる研究に成功している

⑭ F-SCAN5装置は、ハルダ・クラーク博士の周波数療法の測定機能等がすべて可能な機器である。必見! 、F-SCAN装置で電気的に微生物を崩壊させる動画

⑮ F-SCAN5装置を使用してあらゆる生命体と会話する、植物と話をする方法→ついにバイオコミュニケ―ションが出来た

⑯ すべての生命体は意識を持っている、F-SCAN5装置を利用してバナナや観葉植物、卵とバイオコミュニケーションをしてみる

⑰ 周波数の魔術師、ハリー・オールドフィールド博士が考案した装置簡便に体表面からガンの局在化、ガンの早期発見が可能となった

⑱ ついにノーベル物理学賞受賞、身体内の周波数情報を受信する微小管、天才的数学者、ロジャー・ペンローズは細胞内に存在する微小管こそが、生体内での周波数の受信機であることを発表→2020年にノーベル賞!!

Fスキャン/情報解禁!秘密のお話会Vol.3
講師紹介
添田 均 (そえだ ひとし)

◆17歳
代替医療に携わる事を決めるが、当時日本には代替医療を学ぶ大学がなかったため、紆余曲折を経て、最終的に代替医療に寛容で法律がある、オーストラリア・ビクトリア州にある国立大学の補完代替医療学部の学位を取得。

◆20代の後半
日本に散逸していた中国医学の原典、黄帝内経太素経など秘伝書・口伝書等の古書を大量に収集する。
日本では合法的に代替医療を診療するために、鍼灸師の国家資格を取得している。
1993年に東京で開業。

開業と同時に鬼才、井村宏次先生から米国のロイヤル・レイモンド・ライフの存在を教えていただき、ライフの研究の全貌の調査検討を始める。
開業当初から、平俊博・歯学博士と鍼麻酔による抜歯など、歯科領域と中国医学の融合させた診療研究を行っていた。

◆2006年11月
様々な不調を抱える方に、ロイヤル・レイモンド・ライフ博士の周波数療法理論と応用を行い、電気的な周波数治療で治す方法に成功。

現在は主として、世界中で隠蔽された過去の優れた医学領域のドクターたちの研究の再検証と、代替医療の普及活動を行っている。また鍼灸のメジャー団体の副会長を1999年から務め続けている。

======
日本の古代史の、神々まで遡れる家系である一族に生まれた。先祖は天照大神の父親であるソホリの神であり、添田 均はソホリの神の直系継承の子孫。古事記には先祖であるソホリの神の名が、「曾富理」という名で明確に記述されている。

添田の「添」という文字は古代の発音ではソホリと呼んでいた。古代、添田一族は現在の福岡県・添田町に住んでいた。ソホリとは都市の帝王という意味である。太平洋戦争敗戦後、天照大神の父親であるソホリの神は、占領政策のためGHQにその存在を隠蔽され今日まで続いている。添田町の町民だけには伝承されているため、今もソホリの神を知らない人はいない。

しかしながら、日本の古代史研究者らは、ソホリの神を誰もが語ることはない。福岡県田川郡・添田町の英彦山には高住神社があり、そこには添田一族の紋章である、鷹の羽の抱き合わせとニ引き文字が掲げられている。御祭神は守護神として、病苦救う神としてあがめられている。またおよそ1,100年前の第56代天皇である、清和天皇の娘が添田一族に嫁いできたため、現行皇室との血脈関係もある。


<写真>
「ロイヤル・レイモンド・ライフ博士の研究を追試した我々は、10万~200万ヘルツの領域に、病気や症状に係る周波数領域があることを確認した。画像は皮膚を突き破って体外に排出された乳がんの塊(大学病院の病理検査で乳腺ガンと判明)

Fスキャン/情報解禁!秘密のお話会Vol.3
ご予約はこちら

お電話でのご予約・ご相談もお気軽にどうぞ:03-5579-8948

Fスキャン/情報解禁!秘密のお話会Vol.3
  • NEW!
  • 受付中!
  • 人気!

特別セッションスケジュール

2023年2月26日(日)

13:00~16:00

料金表

8800円(税込)

定員:20名

お支払いタイミング 事前払い
お支払い方法 口座振り込み, クレジットカード

会場

Hi-Ringo Yah!(ヒーリンゴヤ)※ヒカルランドパーク1階のエレベーターの左奥の部屋

東京都新宿区津久戸町3-11 飯田橋TH1ビル 1F

アクセスマップ

ご予約はこちら

お電話でのご予約・ご相談もお気軽にどうぞ:03-5579-8948

お問い合わせ先
神楽坂 ヒカルランドみらくる

TEL:03-5579-8948

受付時間:11:00-18:00(最終受付17:00)

CALENDAR イベントカレンダー